ママ目線の洗練された施設設計
株式会社RaJA

施設について

Facility

子育てママである施設長が
“ママ目線で作った保育園”です


間取り

施設設計

施設写真

施設そのものは子どもたちの安全確保のため、大人の目がいつも行き届くようシンプルな箱型設計になっています。

施設写真
施設写真
施設写真

ほふく室

ほふく室

特にまだ歩けない0歳児を保育する「ほふく室」は、事務室などの保育エリア外で座っていても見えるように一段、床を底上げ。
さらに安心してハイハイできるよう、ベビーフェンスで囲いました。

ポイント

ゲートの入口などに設置した扉には、“ひと工夫しないと開かない”特殊なロックを使用するなど、細部に渡って園児の安全に配慮した作りになっています。

施設写真
施設写真

“大人の作った概念”は
使いません


おもちゃ

おもちゃ

装飾

装飾

当園では「子どもの自由な発想を伸ばしたい」と考えています。
そのため園内の装飾には、あえてキャラクターグッズを使用せず、子どもたちと先生が手作りした作品や、シンプルなもので飾り付けを行っています。

施設写真
施設写真
施設写真
施設写真

当園は“ただ単にシンプル”なわけでなく、シンプルであることへも意味があります。
ぜひ、施設見学へお越しください。

施設写真
施設写真
施設写真
施設写真